PORTRAIT by Q

先日、新設されたアトラクションの撮影で一年ぶりにツインリンクもてぎに行ってきた。前回はテーマ性を持った迷路的なアトラクションだったが今回はそれにアスレティック的な要素が加わって内容もより充実して撮りどころ満載の施設に出来上がっていた。

撮影立会いはこの施設の企画・デザインを担当したディレクターとデザイナーでどちらも自分が勤めていた会社の後輩に当たる。デザイナーは小柄で可愛らしい女性で前回の迷路も彼女がデザインを担当していて、もてぎと八景島とこれで3施設目になり、かなり手馴れてきた印象。今回の施設もとても楽しく良く考えられた施設で色々な人たちが楽しめる内容になっている。撮影自体は機材を持ちながらアスレティックを実体験するので結構キツい仕事だ。

施設の撮影と同時に今回は出来ればスタッフの撮影もと考え、Qも持参した。Qのポートレイトはレンズの優秀さと顔認識AFの便利さでハマると素晴らしい結果になる。ただし、28mmという広角レンズは相手との距離感や背景などを考慮しないと広角特有の描写になることを改めて実感した。レンズが優秀過ぎて写り過ぎるのが女性にとっては玉に瑕かもしれない。

 LEICA Q

LEICA Q