M9-Pセンサーチェック

昨日は久しぶりにライカ銀座へ。かねてよりインフォメーションがあったM9のセンサー無償交換サービスが8月15日までで終了する為だ。昨年2月にM9-Pへアップグレードした折、当然センサーもチェック済みでその時は異常はなかった。約1年半が過ぎ、それほど激しい使用ではないので自分のM9-Pには腐食は無いのではないか?と思っていたがかなり多くのコーティングの腐食が見つかった。使用状況に関わらず腐食は出る場合があるそうだ。期限ギリギリで腐食が見つかり運が良かったと思うべきか?

いずれにしてもセンサー交換となったが予想通りかなりの数のM9のセンサー交換があるらしく、センサー入荷は来年の2月!の予定。ただ、自分のM9-Pは旧いレンズ専用でしかもほとんど開放使用の為に交換まで続けて使用することに。このM9-PはM9として2009年9月25日に入手した。公式発売日は26日だったが1日前のフライング入手だった。実は9月25日が自分の誕生日だったのでよく覚えている。その後、昨年2月にM9-Pへアップグレードしてそろそろ丸8年!デジタルカメラとしてはずいぶんご長寿で長い付き合いになった。

かなりお得な現行M-PやMMへの買い替えサービスも薦められたが、8年も手元にあると当然愛着もあってたまたま誕生日に手元へ来た巡り合わせもあり、愛おしくて仕方ない。しかもM10にもない採光窓があるデザインとCCDの絵はこれからも生まれそうもないので一生付き合いたいのが本音だ。

 LEICA M9-P / Hektor 73mm f1.9

LEICA M9-P / Hektor 73mm f1.9