夏から秋へ

今日で8月も終わり。今年の8月は例年に無く仕事も暇、憂鬱になるほどの記録的長雨、色々あった夏も終わる。9月からはありがたいことに多くの仕事の依頼を頂いていてまた忙しい日常に戻る。去り行く夏と訪れる秋の繁忙期。自宅周りの光景も夏から秋へと変わりつつある。

秋の光景も好きだが毎年繁忙期のため、落ち着いて周りの光景を見ることが少なくなる。夏の角度の高い強い光、見るものすべてが焼かれてしまうのではないかと思うほどの気温、深く青い空に白くクッキリと浮かぶ雲の塊、そういう去り行く夏の光景が好きだ。名残惜しいが来年までしばらく見納めになる。

閑話休題。自分のLEICA Qはチタングレーだが、先月、突然販売終了になった。発売は昨年11月なので約8ヶ月間の販売で終わってしまった。基本モデル?のブラックは継続して販売されている。ただ、そのブラックも2年が過ぎているのでそろそろモデルチェンジ?と思ったがショップで尋ねると特にそういう情報は無くて今でもQの人気は高く、入荷すると割と早めに売れていくらしい。同じスタッフからチタングレーは運が良かったですね。と。探している人も居るんですよ。だそうだ。

 LEICA Q

LEICA Q