雪のから騒ぎ

今日は何年ぶりかの大雪でいつものように東京地方は大騒ぎ。そしていつもの光景だがノーマルタイヤで立ち往生、その後、大渋滞。電車は遅れ、駅には帰宅の人々が溢れ、いつ動くか分からない電車やバス・タクシーを待つ光景。フリーランスのお陰で今日は運よく自宅での作業だった。申し訳ないが他人事のようにTVが写しだす光景を眺めていた。

自分は仕事柄、毎年12月中旬にはスノータイヤへチェンジしている。4月に何度か大雪が降ったことがあった為に今では5月の連休前までスノータイヤのままでいる。何事も備えあれば憂い無しだ。だがこんな雪の日にノーマルタイヤで出かける人の気が知れない。自分だけならまだしも他人様に迷惑がかかることが想像できない方々ばかりのようだ。

それより明日が大変だ。幸い、明日も自宅作業だが明後日の撮影の為に車の近辺の雪掻きだけは逃れられない。雪国の人たちから言わせればこの程度の雪や雪掻きに何を言うか?と思われるだろうが慣れない体には意外と重労働なので今から頭が痛い。そしてさらに頭が痛いのが雪にめっぽう弱い首都高。雪が止んで晴れたとしてもしばらく通行止めが続くのが今の首都高。人も街も何もかも本当に雪に弱い。

 LEICA M-P / SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

LEICA M-P / SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH.